医療脱毛を横浜の脱毛クリニックで受けるおすすめポイントと注意点

永久脱毛を実現できる医療脱毛は、ムダ毛処理の最後の手段として選ばれています。体毛の処理はスキンケアやエチケットにつながるので、早めに医療脱毛でツルツルにしましょう。ここでは医療脱毛を受けたい人の特徴、人気の脱毛部位、安全に脱毛をするコツ、などについて説明しています。

ムダ毛の悩みを根本から解決するために、横浜の脱毛クリニックを活用してください。

関連記事:横浜の医療脱毛は個人経営と大手経営のどちらが良いか

永久脱毛をしたい人は医療脱毛を

毛の再生力を大幅に抑えられる医療レーザー脱毛は、永久脱毛ができるのが最大の特徴です。脱毛クリニックでは光脱毛、針脱毛などを導入しているところもありますが、一般的に医療脱毛といえば医療レーザー脱毛を指しています。

レーザーを使用する行為自体が医療行為であり、家庭用脱毛機やサロン脱毛機などでは取り扱いができません。光脱毛と比較して医療レーザー脱毛は高密度、高出力の照射が可能で、例えるならば虫眼鏡の光をより一極集中させた感覚になります。

光脱毛にも毛の再生力を鈍らせる働きがありますが、医療レーザー脱毛にはかないません。そもそも永久脱毛はできないので、将来的に再び生えてくる可能性が高いです。生涯にかける脱毛の総費用を見積もるならば、1回あたりの料金に加えて回数も考慮する必要があります。

医療脱毛だと5回、サロン脱毛だと10回以上が目安となります。また後者は毛が再生する可能性が高いので、将来的に20回以上の照射が必要になる可能性があるわけです。そのため医療脱毛を受けたほうが総費用を抑えられるケースが多くなります。

横浜でおすすめの脱毛クリニックの特徴

横浜で医療脱毛を受けられるのは、美容クリニックや皮膚科などです。そのなかでも脱毛を売りにするクリニックは、豊富な症例と実績があります。

医療脱毛の効果は脱毛機の性能に左右される部分が大きいですが、施術者の技術や経験も少なからず影響してきます。医療脱毛はレーザーの出力を最適に調整する必要があり、その出力は一人ひとりの肌や毛の状態を見ながら決めていくのです。

最低出力で照射すれば痛みや肌トラブルのリスクを極限まで抑えられる反面、肝心の減毛を期待できなくなります。逆に出力を上げすぎてしまうと、高い脱毛効果に比例して痛みと肌トラブルのリスクが大きくなるのです。医療レーザー脱毛の取り扱いは難しく、医療資格を所有しないスタッフは施術ができません。

横浜の脱毛クリニックで医療レーザー脱毛を受ける場合、施術者は間違いなく医療資格を有しています。対応するのは医師または看護師で、サロンスタッフと違って一般の人が対応することはないのです。脱毛効果、安全性の面においても、医療脱毛はサロン脱毛の上を行きます。

肝心の価格に関しても、現在の脱毛クリニックはかなり安くなってきており、脱毛サロンと大差がないレベルです。脱毛クリニックの宣伝が増えてきているのは、需要が拡大している表れと言えるでしょう。

何歳くらいから脱毛をするべきか

医療脱毛を受けられる年齢は、脱毛クリニックによって見解が異なります。年齢制限なし、15歳以上などの条件が多いですが、なかには20歳以上を推奨しているクリニックもあります。昔であれば医療脱毛は大人になってから受けるものと認識されていましたが、現在は中学生や高校生でムダ毛の悩みを抱える人が増えてきました。

また脱毛料金が下がってきたこともあり、利用者の年齢層にも変化が表れてきたのです。学校の身体検査のときに体毛を見られ、それがコンプレックスになって脱毛を決意したというケースもあります。ムダ毛の悩みといえば女性が抱えるものと思われがちですが、男性がコンプレックスを抱えるケースも数多くあります。

ムダ毛に対する考え方は昔とは違ってきており、昔であれば体毛が濃いと男らしいと認識されることが多かったですが、現在は不潔や体臭が強いなどの負の印象を持たれやすいです。ムダ毛はセルフ脱毛やサロン脱毛を繰り返しても再生してくるので、根本的に解決するには医療脱毛を受けるしかありません。

そこで医療脱毛を受けるべき時期ですが、これは自分が体毛を処理したいと感じたときです。ムダ毛のコンプレックスを根本から解消するには、ムダ毛が生えてこない状態にするしか方法がないからです。

おすすめのコースは全身脱毛

全身脱毛は横浜の脱毛クリニックで特に人気のあるコースになります。部位脱毛は気軽に受けられますし、料金が安いのがメリットですが、体毛の生え方がアンバランスになる問題があります。一部だけ脱毛をしてツルツルにすると、ムダ毛のある部分とのバランスが悪くなり、銭湯や海水浴に行くときに恥ずかしい思いをすることになりかねません。

全身脱毛であれば全身の体毛を同時に減毛できるので、ムラが生じる心配はないわけです。

脱毛するのにおすすめの季節とは

横浜の脱毛クリニックの医療脱毛は、季節を問わずに受けられます。ただし脱毛に適した時期、あまり適さない時期があるのは事実です。一般的には秋と冬が推奨されており、それは紫外線の照射が少ないからです。紫外線の照射が多い夏ですと、肌が紫外線のダメージを相応に受けてしまいます。

夏になると肌が黒ずんでくるという人は、紫外線による日焼けが原因です。夏は肌の露出度が増えるので、紫外線の影響を受ける部位が広くなる問題もあります。紫外線により肌が傷んだ状態で医療レーザーを受けると、炎症や火傷を引き起こす確率が高くなります。

夏でもレーザーの出力を抑えれば脱毛できますが、脱毛効果が弱くなるので回数は増えると考えてください。安全かつ費用を抑えて脱毛をするのであれば、紫外線の照射が少ない秋と冬がおすすめです。これらの季節は脱毛をする人が比較的少なく、予約を入れやすいメリットもあります。

多くの人は夏本番に備えて脱毛をしようと考えるので、春から夏の変わり目に契約する人が多いです。混雑する時期を避けるのであれば秋と冬が好ましく、特に秋から始めておけば翌年の夏までに脱毛が大まかに完了するのでおすすめです。

医療脱毛の回数は5回、頻度は2か月に1回が基本ですから、そこから逆算をして脱毛する時期を決めてください。

関連記事:横浜で医療脱毛をするならハーブ式医療脱毛に注目

ムダ毛のない肌を目指すなら医療脱毛を

脱毛後のツルツル状態をずっと持続させたい人は医療脱毛が最適です。横浜の脱毛クリニックでは医療レーザーによる脱毛を筆頭に、光脱毛や針脱毛などを受けることができます。医療脱毛は未成年から受けられるクリニックが多いので、ムダ毛に悩んでいるお子さんにもおすすめです。

人気のコースは全身脱毛で、すべてのムダ毛を一掃できます。

安全に脱毛を受けるためには、紫外線のダメージが減少する秋と冬がおすすめです。