横浜でメンズ脱毛するなら医療脱毛クリニックと脱毛サロンのどちらがよい?

横浜でメンズ脱毛することを考えてはいませんか?横浜は大都市ということもあり、医療脱毛クリニックや脱毛サロンが豊富です。街を歩いていると、いろいろなところでこの両者の看板を目にします。そのためどこを利用した方がよいのか、迷うこともありますよね。そこでこの記事では、横浜でメンズ脱毛する際の参考になるよう、医療脱毛クリニックと脱毛サロンのメリットとデメリットなどについて詳しく解説します

関連記事:横浜で医療脱毛をはじめたい時の比較ポイント

脱毛する男性が増えてきたのはなぜ?

あるアンケート調査によると、男性が脱毛をする理由のトップは「清潔感を得るため」となっています。かつては髭の濃い男性が男らしいとされ、人気となった時代もありました。現代では男性に対する美意識が変化しており、ムダ毛のない、清潔感のある男性が好まれるようになってきています。

また清潔感は、就職する際にも有利です。というのは、営業や接客において、清潔であることは顧客によいイメージをもってもらうための大切なポイントだからです。同じ商品を買うのなら、できるだけ清潔な店員から買いたいと思うのは、なんら不思議なことではありません。

脱毛する男性が増えてきた要因はもうひとつあります。それは、メンズ脱毛専門店の登場です。メンズ向けのサロンやクリニックが登場したことにより、脱毛への抵抗感が薄れ、気軽に脱毛できるようになってきた、というわけです。

ネットや雑誌などをチェックしてみると、メンズ脱毛に関する広告が多く、とても目を引きます。それだけのニーズがメンズ脱毛にはあるのだと言えるでしょう。

男性が脱毛をする方法にはどのようなものがある?

男性が脱毛をするには3つの方法があります。ひとつめは、「自分で処理する」方法です。この方法のメリットは、時間を選ばずにできることと、費用が安いことの2点です。自宅で処理できるので、時間を問いません。好きなときに処理できます。

サロン等に出かけなくてすみますし、営業時間や休業日を気にする必要もありません。自分で処理するのが、ある意味もっとも手軽な脱毛方法なのです。また、ムダ毛の自己処理にはあまり費用がかかりません。部位によってはカミソリひとつで処理できますし、電気シェーバーや脱毛ワックスも、それほど高価なものではありません。

ただしムダ毛の自己処理には、見逃せないデメリットもあるので注意が必要です。自己処理は基本的に自分ひとりで行うものなので、部位によってはよく見えず、肌をカミソリなどで傷つけてしまう可能性があります。脱毛時の痛みも要注意です。

ブラジリアンワックスなどのような、毛根から抜き去るタイプにはとくに気をつけましょう。ハードタイプはもちろん、ソフトタイプにもある程度の痛みが生じます。かといってゆっくり剥がすのは禁物です。ゆっくり剥がすとかえって痛みが増してしまいます。

自分で一気に剥がすことができない人には、ブラジリアンワックスタイプはあまり向いていません。また自己処理の場合は完全脱毛ではないので、そのうちまた生えてきてしまいます。定期的に脱毛しなければならないのは、身体的な、そして精神的なストレスとなり得ます。

これらのデメリットが嫌で自己処理をしないという男性も少なくありません。ふたつめの脱毛方法は「脱毛サロンで脱毛する」というもので、3つめが「医療脱毛クリニックで脱毛する」方法です。そしてこの2つの方法にも、メリットとデメリットが存在します。

脱毛サロンのメリットとデメリット

脱毛サロンのメリットは2つあります。ひとつめのメリットは、比較的痛みが少ないことです。脱毛サロンが使用する脱毛機器は出力の低いものが多く、毛根や肌へのダメージがあまりありません。とくに「SHR脱毛」は、痛みがほとんどない脱毛方法で知られています。

蓄熱式脱毛とも呼ばれるこの脱毛方法は、毛根ではなくバルジ領域や毛包にダメージを与えるのが特徴です。施術部位が暖かく感じるくらいですむので、痛みが苦手な人にも向いています。脱毛サロンでよく使用されている「IPL脱毛(光脱毛)」も、それほど痛みがありません。

ふたつめのメリットは、1回あたりの料金が安いという点です。料金をあまり気にせず脱毛できるので、学生などでも気軽にチャレンジ可能です。お試しプランやセット割引プランを用意したり、お得な回数券を販売したりしているところも存在します。

脱毛サロンのデメリットは、脱毛効果が低く、効果を実感するまで時間と回数がかかる点にあります。1年以上かかる場合も多いため、早く処理したい人には不向きです。回数がかかるので、1回あたりの料金が安くとも、トータルでは高額になってしまうことも珍しくはありません。

また脱毛サロンの脱毛方法は、いわゆる永久脱毛ではなく、毛が生えるのが遅くなるタイプの脱毛です。そのため時間がたてば、毛はまた生えてきます。完全に脱毛したい人にとっては、これは看過できないデメリットだと言えるでしょう。

医療脱毛クリニックのメリットとデメリット

医療脱毛クリニックのメリットは、永久脱毛が可能だという点です。医療脱毛クリニックで行っている「医療レーザー脱毛」はレーザーの出力が高く、施術を重ねれば毛が二度と生えてこなくなります。電気の針を毛穴に差し込んで脱毛する「ニードル脱毛」も、永久脱毛が可能な脱毛方法です。

永久脱毛をしたい場合には、医療脱毛クリニックに通いましょう。また1回あたりの効果が高いので、それほど回数をかけないで脱毛できます。医療脱毛クリニックでは、医師が施術を担当します。万一の場合は痛み止めや化膿止めを処方できるため、アフターケアも万全です。

医療脱毛クリニックのデメリットは、施術に強い痛みが伴うこともある、という点です。脱毛機器の出力が高いのは、肌への負担の大きさにつながります。脱毛効果が高い分、痛みも強くなりがちだ、というわけです。また1回あたりの料金が高いのも、医療脱毛のデメリットです。

痛みを軽減する目的で麻酔を使用すると、さらに料金が高くなります。ある程度のお金を用意しておくのが、医療脱毛クリニックで脱毛を受ける際には必要です。

横浜でメンズ脱毛するならどちらがよい?

結論から言うと、自分に合ったところならどちらでもかまいません。

医療脱毛クリニックのメリットは脱毛サロンのデメリットであり、逆もまた真です。どちらが一概に有利とは言えません。個々の状況に合わせて選ぶのが肝心です。

横浜は選択肢が豊富なので、予算や脱毛部位、脱毛期間や脱毛の程度など、自分に適したところを選ぶことが可能です。その反面、似たような条件のところも多く、決めかねてしまう場合もあります。結局のところ、何を優先するのかというのが問題です。

優先順位をつけ、候補を絞っていくのが賢明なやり方です。

関連記事:横浜で医療脱毛をするならハーブ式医療脱毛に注目

横浜でメンズ脱毛をして男を上げよう!

横浜はメンズ脱毛の施術場所が多く、自分に合ったところを選びやすい都市です。料金や施術方法はもちろん、SNSの評判や口コミ、顧客満足度なども参考にして、じっくりと探しましょう。メンズ脱毛で清潔感がアップすると、自分に自信がもてるようになります。

自信がもてれば態度や言動に余裕が生まれ、最終的には男が上ります。横浜でメンズ脱毛を行い、あなたも男を上げてみませんか。